ホーム > 刊行物 > 日本パン・菓子新聞バックナンバー2018年 > No.1845|5月15日号

最新号 前号を見る

No.1845|2018年5月15日号 日本パン・菓子新聞

1845号 1845号

▲写真をクリックすると、このページがPDFでご覧いただけます。

定期購読のお申し込み、バックナンバーのお問い合わせはこちら
目次

伊勢丹新宿本店で4月11日〜16日の6日間開催されたフランス展。今年の食の祭典では、フランスの有名ブーランジュリーのバゲットを中心としたハード系パンが販売され注目を集めた。写真は、パリで行われた2017年バゲット・トラディションコンクールで優勝した「ブーランジュリー デロンベルジェ」の成澤芽衣さん

展示会FABEX会場内において、全日本洋菓子工業会主催の焼き菓子を競う「酒粕と米粉を使ったスイーツコンクール2018」の最終実技審査が行われた。見事優勝を勝ち取ったのは“酒粕と和柑橘のパウンドケーキ」を制作した笹本千明さん

今月の「オリエンタル酵母からの提案」は、“夏を乗り切る!カレー祭”と題してカレーメニューを3点紹介。その中の一つ、吸油を抑えたカレーパンにフレッシュな野菜を組み合わせた「サラダカレーパンサンド」

トピックス
5 春の叙勲・褒章を発表 全日本洋菓子工業会副理事長の細内進氏らが受章/製粉各社小麦粉価格値上げを発表/大手製パンメーカー2社 レーズン使用製品などを価格改定/昭和産業 セントラル製粉の株式を取得

7 伊勢丹新宿本店「フランス展」開催
フランスのコンテストで優勝した初出店の「ブーランジュリー デロンベルジェ」のバゲット

39 全日本洋菓子工業会
酒粕と米粉を使ったスイーツコンクール2018

特集
8 全国パングランプリ
東京・兵庫・愛媛の優秀作を紹介
地域活性化にも貢献するコンテスト

*レシピはP44から

10 MCフードスペシャリティーズの製品で
効率化を図る店を訪問

リヨンライズ新小岩店
「ふっくらソフトなパンが人気 万人に愛される店」
リヨンライズ代表取締役社長 星清則氏にインタビュー 
地域に根付いた人気店経営術

PANKA-CHANNEL
17 展示会「FABEX2018」開催
社会変化がもたらす“食の新たな使命”をテーマに

28 第一屋製パン
国産米粉100%・特定原材料7品目不使用の米パン新ブランド
『FAHAN(ふぁはん)』を発表


30 ADEKA
2018年度 RISU BRAND新製品発表

32 ピュラトスジャパン
サワー種アカデミー設立のプレオープニングイベント開催

36 日清製粉
チャレンジドを支援する10回目のプログラムを修了

地域の名店 街のパン屋さん
40 かばのパン (東京都・足立区)

注目の新店舗
42 塩パン屋 パン・メゾン(東京都・墨田区)

業界の動き
53 日本食品機械工業会/カネカ/日清オイリオグループ/飯島藤十郎記念食品科学振興財団/クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー/日本パン公正取引協議会/東京製菓学校/日本菓子専門学校

講演会
71 日本製粉 経営セミナー
「女性が活躍できる組織づくりをテーマに」
資生堂 相談役 末川久幸氏

REGULAR
66 オリエンタル酵母からの提案203「夏を乗り切る!カレー祭」
74 “知らないと損する!”社会保険労務士からの話
77 5月の新製品
84 ニュースホットライン
86 インフォメーション

89 付録・日本パン菓子新聞昭和23年発行9・10合併号複製版

このページの先頭へ